アプロクリエイト 兵庫県対人援助研究所 心理スペース「ぽれぽれ」共同開催

ぺさん、ゆかさん、まことさんの
広げる!深める!振り返る!

目からウロコの事例検討会第6弾

 ぺさん、ゆかさん、まことさんの

広げる、深める、振り返る、

目からウロコ事例検討会第6弾

 

9月5日(土)に開催します。

 

 

残席わずか!参加ご希望の方は、お早めにお申し込みください。 

お申込みはこちら

*自動返信ではありません。24時間以内に返信がない場合は、再度ご連絡ください。

お知らせくださったアドレスに返信をしても、エラーになる場合があります。受信設定やアドレスの入力ミスがないかをお確かめください。

   

2020 年

 

9月5日土)

13:30〜16:30
会場:明石アスピア 8F803

   複合型交流拠点ウィズあかし(旧明石市生涯学習センター)

   明石市東仲ノ町6−1 JR明石駅・山陽明石駅より徒歩5分

参加要件:①ケアマネジャー、心理カウンセラー等の対人援助職の方

     ②守秘義務を守れる方

定員:先着30名

 

参加費:5,000円(8月22日までは早割4,000円

 

内容:事例タイトル

自宅2階で猫七匹と閉じこもりの日々」

  ~地域、家族からも孤立してしまった利用者! 「つなぐ」を導く支援とは〜

   前半は事例提供者の事例を用いて検討し、

   後半は事例検討の振り返りと質疑応答を行います。参加者の皆さんからも事例検討のご質問を受けます。

   また、講師陣の質問の意図を聞ける時間を設けます。

   

   これまで同様、利用者さんの視点で、意識、あたま、こころ、からだに分けて、マインドマップによる

   「見える化」をはかります。

事例提供者:社会福祉法人 野洲慈恵会  ケアプランセンターあやめの里

      堀川 知美さん(主任介護支援専門員)

お申込みはこちら

*自動返信ではありません。24時間以内に返信がない場合は、再度ご連絡ください。

お知らせくださったアドレスに返信をしても、エラーになる場合があります。受信設定やアドレスの入力ミスがないかをお確かめください。